FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏みかんの思い出

2014/01/25
明け方、外がいつになく明るい。
布団から出るのは寒いなあと思ったが、よしっと決心して、好奇心を満たすことにした。
一面、輝くように白く明るい。
雪だ。
屋根も、土手も、草も、木も雪の衣をまとっているように清らか。

目の前の夏みかんの木も真っ白。
緑の葉も黄色い実も。
夏みかんは、小さい頃の思い出を引き寄せてくれる。
5~6歳の頃であったろうか。
近所に住んでいたおじいちゃんが、
「嬢ちゃん、おいしい夏みかんがなったよ。」と手の平に大きなみかんを。
記憶に焼き付いているのは、ある日の光景だけだが、きっと何度もあったのだと思う。
夏みかんの木は我が家にもあったのだが、なぜだろう。
きっとあのおじいちゃんに可愛がられていたんだろうなあ。
だから、夏みかんを見ると私の心は優しくなる。
小さい頃、「タイヤのおじいちゃん」と呼んでいたが、正確な名前は覚えていない。
布団に入ってからもおじいちゃんの夏みかんのことをしばらく考えていた。
おじいちゃんって呼んでいたけれど、いくつくらいだったのだろう・・・
あれこれ思っているうちに幸せな気分のまま眠りについた。
スポンサーサイト
03:17 日常 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。