FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

おすそわけ

2013/06/02
店の外の小さな庭に、赤い小さな花が咲いている。
ハーブの仲間のチェリーセージ。数年前に一株買って地植えしたのが始まり。
花も葉も、優しいのに、生命力の強いことこの上なし。
5月頃から寒くなる11月頃まで咲き続けている。
さし芽をしやすいのも嬉しい。枝が伸びすぎたと思ったら、ぽきっと折って、空いた地面に挿しておくだけ。
葉っぱを手で揉むと、いい香りがする。
棘もないし、小さい子供が触っても安心なところがいい。
「きれいねえ。」と近づく方には、枝を何本か差し上げている。
近づかない方にも、「これ、いいですよう。手間いらずですよう。」と嫁入りさせている。

イギリス人の園芸科ポール・スミザーさんの番組を時々目にする。
自然な雰囲気の庭作りを手がけていらっしゃる。大好きな園芸家である。
自然・・・で思い出す。ターシャ・チューダーさんがチューリップの球根を植えるとき、何個かの球根を地面にばらまき、転がっていったところに植え込んでいた。
「並べたら、面白くない。自然な感じがいい・」とおっしゃっていた。
そうなんだ!我が家の水仙の花を見て、「何か~、変だ。」と思っていたが、コレだ!
球根を縦横きちんと並べていたから。

そのポール・スミザーさんを好きな理由のひとつがちゃめっけ。
あちこち歩いていると、ここは何もなくて淋しいなあ、こんな草花があるといいなあという場所に出くわすらしい。「そんな時ね、後ろ向きに立って、知らない顔して、手の中の種をぱっと蒔いていくよ。」ですって。
私もこんな素敵は歩き人になろうかなあ。
スポンサーサイト
03:38 日常 | コメント(2)
コメント
No title
お久しぶりですv-16
チェリーセージ11月まで花が楽しめるのはいいですねv-254
田川のポール・スミザーさんになって下さい
お返事が遅れました
そうですね。数年前、庭に一輪の百合の花が咲き、「小鳥さん、風さんありがとう」と空を見上げたことがあります。その年から、花の後に薄い種がたくさんでき、庭に散らばしました。近所の方にもおすそ分け。年々増えて、今年は庭のあちこちに葉っぱが出ています。「笹百合っていうんじゃないですか」とのこと。ポールスミザーさんになるには、この種が絶好ですね。お勧めにしたがいます。
コメントの書き方を忘れて、やっと今日のお返事になりました。ごめんなさい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。