FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

にっこりに ニッコリ

2013/07/10
着物の着付けが曲がりなりにもできるようになった。
あるお宮参りの時のこと。
石段を上ろうとすると、前に若夫婦が着物姿の息子の手を引いているのが目に入った。
羽織袴で可愛い。でも、その男の子の袴がずり落ちそうになっている。
あらーっと気にかかりつつも、受け付けをし、控室へ。
気になって仕方がなく、どうしても目がそちらに向いてしまう。
私が何かお節介を焼きそうだと察知した息子達の視線も気になるのだが・・・。

ますますずり落ちていく袴に、その子のお母さんがどうにかしようと触っているのだが、上手くいかない。
よし!と決心して、近寄って行くことにしたが、気がかりが一つ。
その子の若いお父さんがちょっとばかり恐そうな感じなのである。
「やってみましょうか。」と声かけをする。
袴の下の帯を結び直し、袴をはかせ、無事に終了。
そそくさと、その場を離れる。

お祓いをして頂き、帰りの石段を降りる時に、その若夫婦とすれちがった。
その時、無口で恐そうだったそのお父さんが、
こちらを向いて、にこーっと笑ってぺこりとお辞儀をしてくれた。
(へー、あのお父さん、笑えるんだ!)
と瞬間、変なことを思い、可笑しくなった。
趣味が役に立った!わたし、幸せ!
スポンサーサイト
01:16 日常 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。